友人は松山の税理士

私は、1年前に立ち飲み居酒屋を開業しました。
開業に至るまでは、ずいぶんああしようかこうしようか悩んだものです。
資金もそんなにありませんでしたから、人を雇うなんてとんでもなかったし、一人でできる居酒屋なんてできるのか?と考えこんでいました。
そんなとき、松山で税理士をしている友人に相談すると、いろいろとアドバイスをしてくれたんです。
「人を雇えないならセルフにして、狭いスペースの店で立ち飲みとかいいんじゃない?」と言ってくれたんです。
なるほど、狭い方が土地代も安いだろうし、立ち飲みならアルバイトも雇わなくていいですよね。
さっそく私は、その手に乗ることにして8坪の店が売りに出ていたので、それを買って立ち飲み居酒屋を始めたんです。
立ち飲みでしかもセルフですから、注文をもらいに行ったりテーブルまで運ぶという手間も省けるのでその分、値段を安くしたらこれが大うけ。
立ち飲みのせいか、お客さんが店にいる時間も30分~長くても1時間ですから回転率も良くて言うことなしです。
本当に税理士の友人には、頭が上がりません。(笑)

ホームページ制作は専門家とともに

インターネットの普及は、いろいろな分野で可能性を広げました。
自宅にいながら買い物や情報収集できるメリットは大きく、外出な困難な人にとっては大変ありがたい存在ですよね。
また、副業をしたい人にとっても、体力的な負担が軽減できるなど、いろいろなメリットが期待されます。
そのような背景があるだけに、ネットショップなどの経営者にとっては、厳しい時代になったといえるでしょう。
自社が生き残るには、独自性をアピールするのはいうまでもありません。
しかし、そのポイントがわかりにくいため、悩む人が多いのではないでしょうか。
そのような課題を解決するには、ホームページ制作専門家への依頼がおすすめです。
「株式会社ジオデザイン」は、浜松のホームページ制作会社としても有名です。
こちらのサイトに掲載されている事例を閲覧すると、ホームページ制作のヒントになることも少なくありません。
また、経営ノウハウがちりばめられており、勇気づけられることもでてきます。
経営の業績アップには、ホームページ制作の専門家とともに歩むことが大切。
そのためにも「株式会社ジオデザイン」へ相談してみましょう。

ドイツ留学は保険も鍵になりそうです。

ドイツ留学では、長短期いずれの場合も保険を備えておくようです。
任意ではないそうで、ドイツに留学したいと計画している人が備えるものだといいます。
ただ、留学のための保険というのは、まず一人で決められるものでもないといえるでしょう。
それというのも、やはり自分の留学目的だけでも違ってくる保険であるからです。
ドイツ留学に慣れているか、慣れていないかというところも保険会社を選ぶポイントと思います。
しかし、保険に関してはドイツのものなので、ネットを探してもまず調べれないものです。
特に女性でいえば、保険も複雑になりそうなので、自分だけでは決めかねるものであるでしょう。
また、ドイツではその保険が自分の健康を握ることにもなるので、ないがしろには出来ないものです。
ビザよりも先に決めることなので、目的が決まり次第相談に行くのが流れとしてはいいのではないでしょうか。
削れないところ、削ってもいいところ、これは経験者でないと深く聞くこともできないものです。
そんな感じでドイツ留学は、ある意味で保険が弱干段取りの鍵にもなるところがあるのでしょう。
ただ、手が込むほどにドイツ留学を意義あるものにできそうな予感がしたりもするといえます。

離婚問題を弁護士に依頼するなら人柄も大事

長い人生は「山あり谷あり」です。
そのなかには、その後の人生を左右するくらいの大きな決断を迫られることもあります。
また、解決の糸口が見つからずに悩むことも少なくないでしょう。
「離婚問題」もそのひとつです。
一昔前のように、離婚に対して世間体を気にしなくてもよい時代になりました。
我慢に我慢を重ねた生活を続けるよりは、新たな道を選んだほうがいかもしれませんね。
ただ、離婚に際してはどうしても譲れない条件もでてきます。
子どもがいる場合は、なおさらではないでしょうか。
もし、離婚に強い弁護士を横浜でお探しなら「安田法律事務所」がおすすめです。
こちらの法律事務所では、代表弁護士みずからが担当するのが大きな特徴。
離婚問題に強いことはもちろん、人柄がよいため安心して相談できます。
「安田法律事務所」を利用した人から寄せられた体験も多く、依頼するかどうかの目安にもなります。
やはり、弁護士に依頼するときは相当の覚悟が必要ですよね。
そのため、弁護士の人柄がよいとわかると、それだけで安心できるかもしれません。
大事なことだからこそ、信頼できる人に依頼したいもの。
そのためにも「安田法律事務所」に相談してはいかがでしょうか。

訪問歯科の料金が気になる

自力で歯医者さんに行かれない人はたくさんいますが、歯の痛みを我慢するのって辛いですよね。
高齢者の中には入れ歯を使っている人も多く、入れ歯の調子が悪いと噛むのも辛いと思います。
歯の調子が悪いと食事もできなくなってしまい、身体の健康を維持することができなくなってしまうので、訪問歯科を利用するといいでしょう。
高齢や障害などで自力で歯医者さんに行かれない人が対象で、高齢化の進む日本にとって重要な存在になっていると思います。
自宅まで歯科医師や歯科衛生が訪問してくれて、治療やケアをしてくれるので料金が高そうなイメージはありませんか?
でも通常の歯医者さんとほとんど変わらない料金で治療を行うことができ、生活保護の方でも利用することができます。
それほど点数の高くない虫歯や歯周病の治療、入れ歯の調整なら1,500~2,000円程度の診療費で、お礼や交通費なども請求しない歯医者さんがほとんどです。
だから金銭の事を気にしないで、積極的に訪問歯科を利用しましょう。
また食べる楽しみを奪ってしまわないように、介護をされている方は歯や入れ歯の調子などもみてあげて下さい。

相続弁護士横浜でいい事務所は無いか

夫の実家のことですが、遺産相続でもめています。
次男である夫は、地元の名古屋を離れ、横浜で暮らしています。
長男夫婦が大阪にいますが、義父や義母の介護にはノータッチです。
さて、先日義母が亡くなりました。
生前、義母は全く自分たちのことを顧みない長男に腹を立てており、全財産を夫に譲るとという内容の遺言状を作成していました。
数年前義母をこちらに引き取る際、名古屋の実家を売り払い、現金を3200万円ほど持って横浜に来てもらいました。
そして今になって、義兄が遺留分の800万円を請求を行うと騒ぎ出したのです。
さて、義母が横浜へ来てから、古い一軒家を購入し、リフォームして同居しておりました。
その際、義母に1千万円ほど出してもらっているため、義母の遺産は2200万円残っています。
私たちとしては、今現在のこっている2200万円について遺留分を支払いたいと思っていますが、夫は、それでは義兄が納得しないだろうと言っています。
しかし、中古の一軒家を購入したのも、リフォームしたのも、全て義母と住むためです。
年老いた義母が住みやすいよう、バリアフリーにしました。
義兄の言い分は納得できないので、相続弁護士横浜で検索し、いい弁護士事務所を探そうと思っています。

低予算・短納期で丸投げできる!知る人ぞ知るブルーレイ作成業者おすすめは

ブルーレイ作成の業者を探していたんですが、なかなかいいところが見つからず…。
低予算で納期も短くて、しかも制作を丸投げできる業者ってじっくり探さないとないものなんですね。
しかもそういった良さそうな業者はあまり大々的な宣伝をしていないので素人には余計に探しづらかったりもします。
でも、ちょっとその方面で詳しい友人に聞いてみたところ、ピコハウスとくブルーレイ作成業者を教えてもらいました。
早速ピコハウスにお願いしてみることにしましたが、この業者、すごくコスパが良かったです!
オーサリングもプレスもそして編集も字幕も、メニューも全部やってくれました。
もちろんレーベルもパッケージもです。
何ぶん私はこういったことに全く疎いものでして、全部丸投げでやってくれる業者でないとどうにもできません。
しかも短納期希望・低予算だったのにも関わらず「ちょっと高級感」のある良いブルーレイがほんの数日でできたので大満足です。
素人がブルーレイの作成をするならこちらの業者はかなりおすすめです。
知る人ぞしる業者なのかもしれませんが、私も教えてもらってよかったです。

「ホームページ」であるための制作は仕事のひとつ?!

ホームページって時には何ページにもわたって出てくるときがあるものです。
だいたい私も1ページ分しか見ないので、「ホームページ」であるには1ページめにいるほうがいいといえます。
これは、自然に決まるものかと思えば、制作過程で道を作らなければいけないようです。
そう、ホームページは制作して、なおかつ進むレールを与えないといけないということでしょう。
それも制作と共に進ませてあげていなければ、後からでは遅いということにもなるようです。
しかも会社が仕事として、発注するべき道づくりであるということが事実だったりします。

それに仕事とするなら、ホームページ制作という経費の運用にも関係することなのです。
でも逆手にとれば、制作してくれる本物を見つけやすくなる素材でもあるといえるでしょう。
実のなるホームページ制作はどこの木を育ててもいいというものではないように、です。
なので、いずれにしても、制作費よりは制作の内容がホームページにはいるというところにつながってきます。
ホームページをひとつの仕事としてみると、この道づくりをおろそかにもできないなと思えます。
せめて制作した分の経費を返せるだけのホームページを制作していくようにもしていきたくもなるものです。

産後の骨盤矯正が注目されている

子どもを希望する女性にとって、出産は大きな関心事です。
何歳で子どもを出産するか、子どもは何人欲しいかなど、厳密な計画が必要ですよね。
もちろん、子どもは「天からの授かりもの」だとの認識が大切です。
そのうえで、無理なく子育てができる環境づくりを行ないましょう。
妊娠中、女性が抱える体への負担は大きいですが、出産後にも、さまざまな変化がでてきます。
骨盤の歪みもそのひとつ。
産後の骨盤矯正について、有名人のブログで知る人もいるのではないでしょうか。
子育てが一段落するまでは、子ども中心の生活になりがちです。
また、親としての自覚も必要ですよね。
しかし、子育てをしながらも美しさを保ことが理想的です。
体の歪みを整えるためにも、骨盤矯正を検討しましょう。
ちなみに、「骨盤矯正」と「骨格矯正」の違いも気になりますよね。
こちらには諸説があり、どのような考え方がよいのかは一概にはいえません。
たとえば、骨盤矯正には「体の土台作り」の役割がありますが、骨格矯正についても同じような考え方を目にすることもあります。
どちらも、体を支えるためには欠かせないものです。
産後の人はもちろん、そうでない人も骨盤矯正を検討してはいかがでしょうか。

DVD制作で「コピーガード」をつける!

最近は自作のDVD制作でも不正にコピーされたりする被害にあうこともよくあると聞きます。
大切な画像データはコピーガードをつけることで不正コピーがら守ることができるようです。
コピーガード(プロテクト)はDVD制作の専門業者で「ディスクプロテクト(ディスクへのコピーを防止)」「ファイルプロテクト(ファイルごとのコピーを防止)」「不可視プロテクト(Winのエクスプローラーでの操作・閲覧を防止)」などの処理をしてもらえるそうです。
特に企業で使うDVDはそれぞれでプロテクト処理の内容も異なるので、どのプロテクト処理をするか・したいかはDVD制作業者と相談して決めるのがよさそうです。
さて、DVD制作はほとんどが海外でプレスが行われているそうですが、実際には国内でも海外でもどちらも大きな違いはないようです。
ただ、コストから言えば断然海外であることは間違いなさそうです。
海外プレスの多くは台湾などで、納期についても国内プレスにプラス3~4日程度だそうで、もちろん業者のオプションにもなると思いますが特急仕上げもあります。
DVD制作の参考にしてみてくださいね。