箕面と言えば「もみじの天ぷら」だったけど今は歯科通いです

おばあちゃんが箕面に住んでいるので、よく箕面大滝に連れて行ってくれました。
そこで食べた「もみじの天ぷら」がすごく美味しくって忘れられない味になりました。

もみじと言っても秋だけじゃなく、一年中売られてるんです。
なのでおばあちゃんはいつもお土産にも買ってきてくれてたなぁ。

でも、今の私は箕面の歯科通いなのです。箕面に良い歯科があると紹介されたから。
帰りにはいつも、おばあちゃんの家に寄っています。

昨年から体を悪くして、今はほとんど外出しておらず一緒に箕面大滝を見に行く事も出来ません。
でも、私が行くといつも喜んでくれます。こないだ、私がもみじの天ぷらを買っていきました。

おばあちゃん、これにはすごく喜んでくれて、懐かしいねぇっていっぱい食べてくれました。
小さい頃、共働きの両親だったのでおばあちゃんがしょっちゅう来てお世話をしてくれました。
ハッキリ言って、母の料理よりおばあちゃんの料理の方が「母の味」って感じです。

私が大きくなったからなのか、おばあちゃんってこんな小さかったっけ?と思ってしまう・・・
早く元気になって、私の運転で箕面大滝でもどこへでも連れて行ってあげたいです。